本さざなみ煮(30g×5袋入)を10名様に

提供元:株式会社京都吉兆
1960年、嵐山本店の手土産として誕生。 当初、琵琶湖の氷魚 (鮎の稚魚)を使用していましたが、今はより食べやすい国産ちりめんじゃこを使用。最も味わいが良い大きさと干し加減の “中すじ” を厳選し、醤油・酒・味醂・実山椒などでふっくら焚きあげました。
当選人数10名様
応募期間2019-02-28
応募期間は終了いたしました

商品情報

商品名
ちりめん山椒「本さざなみ煮」
当選者数
10名様
応募期間
2019-01-07〜2019-02-28
内容量
30g×5袋入
保存方法
常温保存
アレルギー
小麦、大豆
抽選予定
3月中旬
発送予定
3月下旬
詳細情報

京都吉兆 ギフト商品のはじまり ”本さざ波煮”


昭和30年代、京都吉兆 嵐山本店にお越しいただいたお客様に、

琵琶湖の氷魚[ヒウオ](鮎の稚魚)を山椒を効かせてさらりと焚いた「本さざなみ煮」を

ご家族へのお土産にとお渡ししたのが、京都吉兆のギフト商品のはじまりでした。


「本さざなみ煮」は当時、琵琶湖の湖畔に鉄鍋を持ち込み、

生きた獲れたての氷魚を醤油、酒、みりん、地の実山椒などで豪快に焚き上げており、

その間、琵琶湖の湖畔にさざなみが立っていた風景より “さざなみ煮” と名付けられました。


その後、多くのお客様よりお土産品としてご要望いただき、漁獲量の関係より、

国産ちりめんじゃこを使用するように。

京都吉兆の「本さざなみ煮」は、京都の定番土産“ちりめん山椒”の元祖となる商品でした。


当時より、変わらぬ味を守り続けている「本さざなみ煮」。

おにぎりや茶漬、炒め物など、ご自宅でも幅広くお使いいただけるほか、

お手土産や贈りものとしても、大変人気の商品です。

注意事項
【応募について】
※ご応募いただいたお客様の情報は個人情報を含まない統計的な資料作成と、商品発送以外には使用いたしません。
※厳正な審査の上、当選者は商品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※ご当選の是非については、お答えできません。あらかじめご了承ください。
※ご当選の権利はご本人様のみ有効となり、譲渡、変更、換金はできません。
※みんなの得トクひろばよりお届けする商品は、ご利用いただくことを目的としており、転売等は固く禁じます。転売等、目的以外での利用が確認された場合は、サービス利用を停止させていただきます。
※ご応募いただきました商品のお届け日時指定はできません。
※ご応募に関して不正な行為があった場合、当選を取り消しさせていただく場合がございます。
※お客様都合での商品の返品・交換はできません。
※届いた商品に破損等が確認された場合は、ご使用にならず、状態の分かるお写真を添えて、
メールにてみんなの得トクひろば事務局までご連絡ください。
※カテエネ会員としてご登録いただいている住所に発送いたします。
お住まいのご住所と異なる場合、カテエネ会員情報をご変更ください。

詳細は、よくあるご質問・ご利用規約をご覧ください。
応募期間は終了いたしました